>>> 株式会社プロパティ|  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 
事業所案内
職場環境の整備

【女性活躍推進法に基ずく行動計画】

株式会社プロパティでは、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しています。
プロパティ社では、性別や国籍、年齢等に関係なく、多様な人材による価値創造や競争力の向上を目指しています。
特に女性活躍推進については、育児支援制度の拡充や本社と隣接して女性専用ルームを設置する等、安心して働ける環境を整備し、「女性社員のキャリア形成支援」を推進しています。


株式会社プロパティ行動計画


 社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成29年2月1日〜平成31年3月 1日までの  2年間

2.内容

目標1:育児休業制度の周知を図り、休業中及び復職後の処遇に関する情報の
提供をする。

<対策>
 ●平成29年2月〜 社員の具体的なニーズ調査及び提供情報内容の検討
 ●平成29年3月〜 情報提供の実施
 ●平成30年3月〜 対象となる社員への説明

目標2:妊娠中や産休・育休復帰後の女性社員のための相談窓口を設置する。

<対策>
 ●平成29年2月〜 相談窓口の設置について検討
 ●平成30年2月〜 相談員の研修
 ●平成30年9月〜 相談窓口の設置について社員への周知

株式会社プロパティ行動計画(2)


 女性活躍推進のため、育児休業からの復職者が安心をして職場復帰ができるよう、
復職時における支援に取り組むため、復職者を部下に持つ上司に対して、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成29年2月1日〜平成31年3月 1日までの  2年間

2.課題及び目標を達成するための内容

目標1:男性管理者のもとで働く女性社員が多く、なかなか出産に関する様々な悩みが理解されにくい環境がある事が課題であった。そのため、育児休業制度の周知を図り、復職者を部下にもつ上司に対して適切なマネジメント・育成等に関する研修を行う事で復職をバックアップする。

<対策>

●平成29年2月〜 社員の具体的なニーズ調査及び提供情報内容の検討
●平成29年4月〜 アンケート・ヒヤリングなどを実施
●平成30年1月〜 アンケート結果を踏まえ、研修プログラムの決定
●平成30年3月〜 研修実施(5月、12月、翌年3月開催)

プリンタ出力用画面
友達に伝える


民法でみる知的財産法

  (日本評論社) 
民法でみる知的財産法

アマゾンの知財関連の書籍