外国特許調査

海外の特許調査について
 海外の特許を調査する場合、弊社と業務提携関係にある現地の調査会社による調査と、弊社専属のサーチャーやバイリンガルの技術者による調査の二つの方法があります。 一般に現地の調査会社の場合、各調査会社での品質・価格などはバラツキが多少あります。そのため、極めて特殊な言語であるか、データベースに制限がある場合を除き、弊社の専属スタッフが調査を行います。

海外特許調査の特徴
 弊社では、WIPS社や知識産権出版社等のデータベースをオンライン検索サービスとして販売していますが、これらを熟知している強みに加えて、必要に応じて各国特許庁のデータベースや他社のデータベースを使用しての調査を行います。詳細は、調査のご依頼時にお尋ね下さい。

インドSPA社との業務提携により可能な英文調査
 インドSPA社は、米国企業内の責任職にあった代表者がインドの優秀な人材を組織して長年に亘り世界標準の特許調査を行ってきました。特に、国際出願のサーチレポートに相当する新規性・進歩性調査がお勧めです。外国出願の際の事前調査としてご活用下さい。

スタンダード(標準的な)価格

【米国・先行技術調査】  150,000円
【中国・先行技術調査】  200,000円
 ・中国が割高になるのは、文献量の問題で、実質は工数になります。その他の国 : お問い合わせ下さい。

■ 弊社の海外特許調査は、英語・中国語・韓国語を中心として、エクセルデータにコメントを書き込むなどの、原則的に国内の調査の感覚でご依頼頂けます。





サイト名: 特許検索技術と高精度の特許調査   http://www.property.ne.jp
この記事のURL:   http://www.property.ne.jp/modules/tinyd0/index.php?id=9