審査請求前調査

審査請求前調査・外国出願前調査
審査請求前調査は、現状のクレーム・構成要件を重要度に応じて整理し、調査します。審査請求前調査は、費用対効果を測定する調査ですので、重要な構成要件に対して先願が存在するかを明示するよう心がけています。外国出願要否判断調査と同様のスキームで調査結果を報告致します。

審査請求前調査の特徴
■請求項(構成要件毎)の比較表を用いた調査報告書
 弊社の調査の特徴は、請求項単位での先行技術の対比を標準フォーマットとし、更に構成要件に区分して対比できる品質までコントロールできることが特徴です。構成要件での比較は、審査請求時点での補正や将来の権利範囲の予測が可能になります。エクセルの縦方向に構成要件を列挙し、横方向に時系列で先行技術を並べるフォーマットは、無効調査向けでもありますが、審査請求前調査でも可能です。
詳細は、お尋ね下さい。


スタンダード(標準的な)価格
【日本】  35,000円+5000円/請求項
・その他の国 : お問い合わせ下さい。
■ 大量ご依頼の場合は別途見積もり。お見積もりにはクレーム数が必要です。
必要に応じて従属請求項は独立請求項の料金よりも値引き致します。




サイト名: 特許検索技術と高精度の特許調査   http://www.property.ne.jp
この記事のURL:   http://www.property.ne.jp/modules/tinyd0/index.php?id=2