商号を取得していますが、商標との違いについて教えて下さい。

回答者: Ipjohobu 掲載日時: 2009-4-14 9:15:52

商号を取得していますが、商標との違いについて教えて下さい。

商号は貴社の設立地域での、他社の商号との同一性の判断により、認められています。この点の詳細については、身近な行政書士や法務局にお尋ね下さい。一方、商標は、国内の広い範囲での商品または役務に与えられる標章ですから、簡単に言えば、幅広い範囲で主力商品の販促活動をされたり、サービスを行う場合には、商標登録が必要であり、他社の登録商標にも注意が必要です。物を製造販売したり、サービスを行う場合には、商標調査を行いましょう。尚、当社では、会社設立・移転の際の商号調査・他社の登記情報の入手も可能です。

このFAQが掲載されているサイト名: 特許検索技術と高精度の特許調査 : http://www.property.ne.jp/modules/smartfaq/faq.php?faqid=7