>>>  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 
事業所案内
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

特許情報を調べる(特許調査をする)よりも出願した方が得では?
回答者: Editor 掲載日時: 2009-4-14 9:13:05 (1905 回閲覧)
出願前に先に出願されている技術内容を調査して確認することが大切です。平成14年9月1日からは先行技術文献情報開示制度」(特許法第36条第4項第2号)が新たに設けられました。これは、特許出願を行う際に、「その出願に係る発明に関連する発明を知っている場合に、特許出願人はその先行技術文献情報を特許出願明細書に記載する必要がある」ということです。この制度は迅速な審査の実現を主たる目的として設けられたものです。


特許機械翻訳(日中韓英)
▼高品質のニューラル翻訳

展示会(出展予定など)
▼【11月7日〜9日】特許情報フェア2018

特許情報フェア