>>>  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 
事業所案内
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

公開公報とは?
回答者: Admin 掲載日時: 2009-4-16 11:11:05 (1965 回閲覧)
国内における特許出願は、一定期間を経て、その全てが公報として発行されます。簡単に言いますと、出願後、1年6ヶ月後には公開公報として発行され、また、審査請求及び審査を経て登録となった出願は、登録公報として発行されます。通例、特許出願の代理をお願いした代理人(弁理士)の方から発行の旨の通知が来ると思われますが、公開自体は通知義務のあるものではなく、ご自身の特許出願がいつ公開されたかを知らずにいる出願人も多く見受けられます。
「公報の入手について」
特許出願の代理をお願いした代理人(弁理士)の方へ問い合わせる以外にも、 電子図書館を利用すれば、出願番号による検索などによりご自身でも無料で入手可能です。もちろん弊社へお問い合わせ頂いても、直ぐにお入手することができます。



SEがはじめて学ぶ会計

  (日本実業出版社) 
SEがはじめて学ぶ会計

アマゾンの知財関連の書籍