>>>  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 
事業所案内
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)

パテントファミリー調査について教えて下さい。
回答者: Ipjohobu 掲載日時: 2009-4-14 9:33:02 (10206 回閲覧)
パテントファミリーとは、ある出願番号を優先権主張して複数の国に出願されたグループを示します。通常のパテントファミリー調査とは、出願番号または優先権主張番号をクエリーとしてその結果を調べることを意味しています。

海外のデータベース製品は、この考え方をレコードの単位として捉えることで管理されています。パテントファミリーを、一つのレコード(データ単位)として把握することが、無駄のない調査を行うことになるからです。

このような発想でレコード管理をしているのが、クエステル社のFAMPAT、ダ−ウェント社のWPI ・欧州特許庁のESPACE等です。パテントファミリーには、より発展した考え方が存在していて、欧州特許庁が採用しているストリクトファミリー、INPADOCの拡張ファミリー、クエステル社のFAMPAT、ダ−ウェント社のWPI が採用しているオリジナルファミリーがあります。

オリジナルファミリーは、優先権番号のみで管理すると、分割出願・複合優先が含まれ、それは単に出願の経緯を示していて、発明の単位にはならない、という考え方から、データ把握の方法に工夫が必要であるというポリシーで作られています。

尚、パテントファミリー調査は、調べるタイミングでファミリー構成に変化が生じる場合もありますので、その差を監視するファミリーアラート等が重要です。これらの取り扱いや、意匠権のファミリー調査については、直接、弊社の担当者へお尋ね下さい。