>>> 特許解析・特許データ処理 パテントマップ  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 
技術解析・特許評価
パテントマップ

特許解析サービスの概要
「解析サービス」は、特許調査を基礎として、得られたデータを様々な観点で分析し、より高度で戦略的な情報得るためのサービスです。慣用的に「パテントマップ」「特許マップ」の作成などと呼ばれています。

代表的な特許マップ
統計グラフ
系統分析図



相関分析図





■特許マップの効果

 特許マップ(パテントマップ)の作成は、技術開発や技術経営のための羅針盤的な役割を果たします。特許マップの作成においては、市場調査のエッセンスを取り入れることで、変動要因を特定したり、明確な方向性の示唆を得ることができます。また、視覚化のアイデアを練り上げることで今までにない効果的な解析結果を得るよう工夫することで、マップ作成過程で得られる様々な効果も期待できます。



特許解析サービスの全体像

■特許マップ=視覚的表現としての特許解析と目的による特許解析について

「特許マップ」は、視覚的情報表現として定義されますが、同じアウトプットでも「特許解析」や「特許分析」と呼ばれる場合には、文献精査による情報の抽出に価値を置いている場合が多く、そのため目的毎に把握するとより商品イメージが明確になります。

以下は、目的別にどのような特許解析が適応できるかを示しています。ご依頼の際の参考として下さい。


【開発者に対しての発想技法としての特許分析】
ブレーンストーミングとしての題材提供。KJ/NM法・TRIZといった発想技法アプローチによる特許分析・解決課題手段を決定木的に表現する特許マップ。他者の発想を学んだり、自身のオリジナルな発想を確認することを目的としています。

【自社の技術ポジションを把握するための特許分析】
発明者軸によるエントリ・エグジットマップ。フィッシュボーン等の時系列軸と技術分野属性を基にした出願系統図。他者の傾向性の中に自身を置いて俯瞰することで、強みや弱みを観察します。ポートフォリオ的なT分析等の手法を取り入れることも効果的な場合があります。

【知的財産部門のパフォーマンス計測または企業としての特許評価分析】
定量分析を主体とした特許評価的な統計数値出力。計算式による比較評価。グラフ表現など。評価的な統計数値出力には、様々なアプローチがあります。

【権利侵害の防止またはイニシアチブの維持】
侵害回避調査の結果をアウトプットの方法論。権利範囲を特許性質に分解しての権利マップ。自社権利範囲の後願への影響を観察した権利系統図などが考えられます。

【新規参入時の特許解析】
新規参入時の特許分析は、上記の○○手法という情報整理や発想技法からのアプローチで固定化するのではなく、より明確な参入計画を導き出すためのロードマップの作成が必要です。「技術市場への新規参入」等の具体的な目的がある場合には、プロジェクトととして解析サービスをご依頼下さい。件数データによる表・グラフ作成、性質データによる図表の作成だげでなく、数回に亘るミーティングを経て、軌道修正をしつつ、最終的にそれ等をまとめて傾向性を示唆し、分析過程も結論として得るランドスケープレポートの作成を、ご依頼者と共に行います。また、分析に係わる情報リソースも特許文献に縛られません。何故なら、特許は技術経営視点は一つの要素であるからです。技術経営視点という俯瞰の頂点へ引き上げて解析できるのが、プロパティ社ならではの特許解析です。


データマイニング/テキストマイニング

 解析サービスの基本は、個々の特許文献を読み込んで分析することですが、全体俯瞰をすばやく行う場合には、データマイニング・テキストマイニングが便利です。弊社では、90年代からSOMEをはじめとした各種のアルゴリズムのデータマイニング手法を導入する一方、特許表現に特化したテキストマイニングを取り入れてており、必要に応じて解析サービスへ導入しています。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

コンテンツのトップ 次のページ
技術開発部門向けに

弁理士試験への招待

  (法学書院) 
弁理士試験への招待

アマゾンの知財関連の書籍