>>>  | 知財セミナ | お知らせ | 中国特許調査 | リンク集 | サイトマップ | お問い合せ | 会社案内 | ENGLISH MT 

================================================================

【主なセミナー内容】


■特許(商標・意匠)出願

・最近のインド特許制度

・特許出願時の実務上の注意点

■特許(商標・意匠)調査

・インド特許の調査

■最近の係争事件と対処方法

・インドにおける特許訴訟の概要

・インドならではの諸問題の対応

================================================================
開始時間 14時00分
定員数 60人
予約締切時間 2011-1-24 13:00
================================================================

■膨大な人口を抱え、近年経済的にも進境著しいインド。市場性の拡大と共に知的財産権制度の把握は益々重要になってきました。重要視しているにも係わらず、情報が少ないがために、特許戦略上は消極的な対応が為されてきたことが多くあります。そこで、海外特許戦略セミナーシリーズ第4回は、インドの知的財産権に詳しいバパット氏を講師として招き、最新情報と共に今後のアプローチについて解説して頂きます。

<講師> インド国特許弁理士 バパット・ヴィニット氏

<会場> BIZ新宿 A会議室
最寄駅 大江戸線・都庁前駅 丸ノ内線・西新宿駅
⇒FAXでお申し込みはこちらから


〜講師紹介〜

金沢工業大学 客員教授
理学博士 インド弁理士

現職 ?サンガムIP 
代表取締役社長(CEO)

<プロフィール>
 1985年プネ大学(インド)理学修士・1992年東京大学理学博士号取得。特許事務所(東京)と米国法律事務所(ワシントンD.C.)で国内外特許実務を経験し、特許コンサルタントとして株式会社サンガムIP設立、代表取締役社長。米国は元よりインド特許法に精通。2010年インド弁理士登録(Registered Indian Patent Agent)。


♯ご好評に付き、定員数を60名に増やしました。どうぞお早めにお申し込み下さい。


担当者 admin  登録日時 2010-11-1 17:48 (4045 ヒット)

受付を終了しました
特許機械翻訳(日中韓英)
▼高品質のニューラル翻訳

展示会(出展予定など)
▼【11月7日〜9日】特許情報フェア2018

特許情報フェア